こんにちは。コース管理キーパーの朝比奈です。

今回はゴルフ場のコースを管理している立場からコース整備の仕事の内容についてお話します。


少し前の作業になりますが、グリーン以外のコースに堆肥(たいひ)を散布しました。

目的は、保肥力と保水力を向上させ、春以降のコースコンディションを維持するのに、

非常に大切な作業になります。


特にバンカー法面は、バンカーショットの際に砂が上がり、砂質が多くなってしまい、

夏に芝生のコンディジョンが悪くなってしまうので、

写真のように真っ黒になるぐらい散布をし コースコンディションを守ってます。

このようにバンカー周りも芝生を維持管理することで、よりクオリティーの向上を目指しております。


NEMU GOLF CLUBにご来場の際は、是非チェックしてみてください。

皆様のお越しをコース管理一同心よりお待ちいたしております。